Ribond PHOTOはママと赤ちゃんの安心・安全を第一に考え

ニューボーンフォトの撮影をしております。

多数の講習やワークショップに参加し赤ちゃんに安全な撮影技術を取得しています。

今後もママと赤ちゃんの安心と安全のため、その取り組みは続けていきます。

DSC06224.jpg

​受講したニューボーン研修

▼新生児のポージングについて

新生児はまだ全てが未発達です。

ニューボーンフォトのポージングには十分な経験・知識・技術が必要とされます。状況に応じて危険と判断するポージングや赤ちゃんの負担となるポージングは行いません。「赤ちゃんにとって心地よく、安全なポージングで」 それがRibondのニューボーンフォトです。

▼衛生面への取り組み

撮影で使用するおくるみなどの赤ちゃんの肌に触れるものは、全て撮影の度に洗濯し、清潔を保っております。

洗たく用洗剤は、赤ちゃんでも安心な無添加のものを使用しております。

▼撮影中の温度管理について

撮影時は裸もしくはそれに近い衣装にて撮影いたしますので、室温の管理は重要です。体温調節機能が未熟な新生児にとって快適な温度になるよう、常に気を配っております。

出張撮影の際はお部屋の温度管理のご協力をお願いいたします。​

▼ママと赤ちゃんに寄り添う

3度の出産を経験した女性フォトグラファーならではの目線で、赤ちゃんとママにとって負担の少ない出張撮影を心がけております。

産後間もないママは体を休め、回復させることが最優先です。4畳ほどの撮影スペースをお借りしますが、それ以外もしも散らかっていても気にせず大丈夫です。出産という一大イベントで十分頑張ったママと赤ちゃんです。どうぞこれ以上頑張らず、また普段通り気を使わずゆったりとした気持ちで撮影に臨んでください。